卵焼きの味付けで戦争に

私の実家は「卵焼きは出汁を入れたしょっぱいもの」と決まっていたので、卵焼きとは本来そんなものなのだと思って過ごしていました。お店にもしょっぱいタイプの卵焼きしかありませんでしたから、甘いタイプの卵焼きなんて考えたことも無かったです。あるとすればお寿司やさんだったり、ちょっと豪華なお弁当を頼んだときくらいだなと思っていましたね。ですがそれは結婚してから大きく変わることになります。付き合っているときは特に料理を作ってあげたこともそこまでなかったので、卵焼きを作ってあげるのも結婚してからが初めてでした。ですが特に難しい料理でもないのでそのままなにも考えずに出してみると、「なんで卵焼き甘くないの?」と言われたのです。あまりにも驚いて返す言葉が分からずに「なんで甘いの?」と逆に聞いてしまいました。ちゃんと聞いてみると、主人の実家ではほとんどおばあちゃんが料理をしていて、卵焼きも甘かったのだとか。もしかしたら年代や家で卵焼きの味って大きく違うのかもとそこで初めて思いました。ですが私からすれば甘い卵焼きなんて考えられないし、作ったこともなければ作り方も分からないしと感じて作るのを断固拒否!すると主人と言い合いになって卵焼きが一時期食卓やお弁当から姿を消しました。出てくるのはゆで卵か目玉焼きなどの料理のみ。そのうちにまたしょっぱい卵焼きを作って出すともう諦めたのか文句言わずに食べるようになりました。結婚して三年になりますが、ついに卵焼きはしょっぱい方が良いと言い出したので、完全勝利したなと確信しました。卵焼きひとつでもここまで家によって違うのだなと思いました。他の料理でないことを願います。

滋養強壮のドリンク剤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です